ラピエルは二重に効果があるって本当?

   

ラピエルは女性のお肌のお悩みのほとんどの原因を占めるお肌の角質層の水分量の低下と目元や口元のハリ感の衰えにアプローチし、女性のお肌のお悩みを解決するナイト美容液です。

 

その他にも二重になる効果があると聞いたので、ご紹介していきます。

 

ラピエルは二重に効果がある

ラピエルには希少価値の高いローズ水とプラセンタ、カタツムリ分泌液とグリチルリチン酸2Kを配合した超ハイクラス保湿成分がお肌の角質層に浸透し、お肌の内側からカサカサ知らずのもっちりと肌へと導いでくれるだけでなく、高級なエステサロンでも使われている注目の成分であるグラウシンがお肌の引き締め効果とハリ感のアップを叶えてくれます。

 

このグラウシンの働きにより、頰周りや目元をスッキリとさせてくれる小顔効果や目力アップ効果も期待できます。

 

ラピエルに二重効果があると言われているのは、この引き締め効果によるものが大きいと言われています。

 

引き締め効果のあるグラウシンが睡眠中にお肌の脂肪燃焼やむくみの解消をサポートすることで塗って寝るだけでまぶたの上の無駄な脂肪やフェイスラインの脂肪燃焼し、さらにお肌の内側までしっかり保湿をしてくれる成分がお肌のハリを取り戻してくれることでより一層お肌が引き締まることで小顔効果や二重の効果を得ることができます。

 

ラピエルは脂肪がもともと二重の線が薄い方や二重の幅が狭い人がラピエルを使うことにより目元がスッキリするため二重効果があると言われています。

 

ラピエルは二重美容液ではないので元から完全な一重の人が二重に慣れるという美容液ではなく、もとから「二重の線がある人」がハッキリとした二重になる効果がある美容液です。

 

ラピエルの口コミ>>

 

実際にまぶたに使用してみた結果

私は二重の線が申し訳程度にしかなく、毎晩寝る前と朝化粧前にアイプチで二重の癖をつけるのが日課でした。

 

アイプチなしでは本当に覇気のない眠そうな目がとてもコンプレックスでしたが、携帯でラピエルを発見し、目ヂカラアップ!という宣伝に目を惹かれ、実質初回無料というとてもお得なコース設定に魅力を感じ早速申し込みました。

 

ラピエルを届いたその日から今までの朝晩のスキンケアに、パール一粒分のラピエルを手に取り、指の腹で目元をマッサージするようにまぶたに塗るというケアをプラスしました。

 

塗るときはリンパの流れを意識して目元から目尻へゆっくりとマッサージすることを意識し、目元から目尻へ10回くらいマッサージしながらラピエルをしっかり塗りこむように、「アイプチいらずになれ」と願いも込めながらケアをします。

 

1日2回このケアを行うようにして2週間くらい経った時に、アイプチとラピエルを併用していましたがアイプチ後の目の存在感が前よりもましている気がしました。

 

とても嬉しくなって継続して使い続けて1ヶ月ほど経った頃には、今までより二重の線が明らかに濃くなり、アイプチ不要のパッチリ二重になりました。

 

さらに驚いたのが二重になっただけではなく、目そのものが大きくなったことです。

 

もともとシジミのような目でしたがおそらくスキンケアの際に、目の涙袋の部分もまぶたと同様に目元から目尻に向かってマッサージしていたことで目の下の余分な脂肪が燃焼されて、目が大きくなったのだと思います。

 

目が大きくなっただけでなく、今まで冬は乾燥で悩んでいましたが乾燥肌も改善され、ニキビ跡も気にならなくなり、肌も白くなってスッピンにも自信がつきました。クラスメイトにも可愛くなったと言われ、とても満足しています。

 

ラピエルは「無駄な二重の線」とバカにされていた私のコンプレックスを改善してくれた救世主です。

 

 

 - 未分類