ラピエルの効果は?効果ないって本当?

      2017/12/05

ラピエルはお肌の乾燥やハリとツヤの喪失に悩む多くの女性の悩みをか行けるすべく作られた
ナイト美容液です。そんなラピエルの効果についてご紹介していきます。実際に使用して「効果がない」という口コミもあったので詳しく調べてみました。

 

ラピエルの効果

希少価値の高いローズ水やプラセンタエキス、カタツムリ分泌液といったお肌に嬉しい美容成分を贅沢に配合しており、お肌の乾燥やアンチエイジングはもちろん、お肌の引き締め効果もある美容液で女性の間で大人気のアイテムです。

 

ラピエルに含まれているグリチルリチン酸2Kとローズ水やプラセンタエキス、カタツムリ分泌液がお肌をしっかり保湿してくれるだけでなく、これらの成分がお肌のあらゆる悩みの原因となるお肌の角質層の乾燥にしっかりアプローチすることで皮脂や毛穴のトラブルやニキビの改善にも効果的で、お肌の内側から保湿ケアをしてくれることでもっちりとハリのあるお肌へと導いてくれます。

 

他にもスイゼンジノリエキスやカラスムギ穀粒エキスが配合されていてお肌が本来持つバリア機能を強化し、保湿した水分が逃げないように引き締める効果もあり、お肌のハリもキープしてくれます。

 

さらにラピエルには高級エステでも使用されている「グラウシン」という痩身作用のある美容成分が配合されていて、塗るだけで脂肪燃焼効果もあります。

 

ラピエルを実際に使用した感想

私は仕事を始めてから、不規則な生活や冷暖房の影響で長い間乾燥肌に悩んでいました。

 

乾燥肌が原因でニキビできやすく、笑いジワや法令線が気になり始めた時、インターネットでラピエルを発見し、使い始めました。

 

魅力的な成分と評判の良さに期待して使い始め他ところ、塗った瞬間にガサついていたお肌が柔らかくなり、翌日の朝、お肌がいつもよりしっとりとしているなと感じ、メイクをしながらノリの違いも実感しました。

 

その後しばらく使い続けてみて夕方になると乾燥による皮脂でメイクがボロボロに崩れることが悩みだったのですが、夕方のお肌の乾燥も気にならなくなり、メイク崩れも気にならなくなりました。

 

2ヶ月くらい使い続けた時、久しぶりに会った友人に「メイク変えた?若返った?」「痩せた?」と言われ、よくよく鏡をみてみると確かにお肌にツヤが出て笑いジワも改善されただけでなく、お肌のトーンもワントーン上がっていることに気づきました。

 

またラピエルに含まれている引き締め成分のおかげか目元がスッキリし、目が大きくなっただけでなく、小顔になり、お肌のトーンまで明るくなりました。

 

ラピエルを使い続けている現在は乾燥肌や肌荒れに悩んでいた頃のことはまるで嘘のようにお肌の調子も良く、笑いジワも気にならなくなりました。口コミの中には効果がないというものも見かけますが、ラピエルの美肌効果はすぐに感じられる部分もありますが、使い続けてお肌が生まれ変わることにより実感できる部分が大きいため、効果を実感するためには最低でも1ヶ月以上は使用することが大切だと思います。

 

ラピエルの使い方

私はラピエルを夜のスキンケアとメイク下地として使用していました。夜の使用にはお風呂上がりのスキンケア時、化粧水で整えたお肌にラピエルを塗ります。

 

ラピエルを適量(パール大)手にとり、体温でラピエルを温めるようなイメージで優しく手のひら全体に伸ばします。

 

その後手のひらに伸ばしたラピエルを顔全体にマッサージするようにしっかり馴染ませます。

 

ラピエルは塗れば良いというわけではなく、塗り方も効果を上げるポイントです。

 

しっかりお肌に浸透させるイメージを持ちながらゆっくり馴染ませて上げることが大切です。

 

ナイト美容液という名前なので夜にしか使えないイメージがありますがメイク前にメイク下地として使うことで乾燥によるメイク崩れの防止も防ぐことができますし、毛穴の黒ずみもしっかりカバーしてくれるためカバーするために厚塗りをする必要もないためメイクによるお肌の負担も減らすことができました。

 

毎日2回、お肌のケアにラピエルをプラスしただけで、お肌の悩みが改善されたのでとても嬉しく、今では手放せないアイテムです。

 

ラピエルの口コミ>>

 

 

 - 未分類