ラピエルを使用した口コミと体験談

ラピエルは二重や小顔効果を齎してくれるナイトケア美容液。…といっても朝にも使えるようにサラサラとした使い心地に調整されているので、実際には使うタイミングを選ばない商品だったりもします。

 

今回はそんなラピエルを実際に使用してみたので感想や体験談を書いていきたいと思います。実際に使用した人の良い口コミや悪い口コミも平等にしっかりとまとめましたので、参考にどうぞ!

ラピエルはどんな商品

「たった1分でキレイをつくる」というのがこのラピエルのキャッチコピーの一つなのですが、手軽に使えながらもしっかりとした効果が実感出来る商品として多くのユーザーから高い支持を受けており、元モーニング娘。の高橋愛さんとか藤本美貴さん、モデルのみちょぱやゆんころさんなどの芸能人たちも、ラピエルを愛用しているみたいですね。

 

ラピエルの品質については、大手コスメ情報サイトの@コスメのフェイスクリーム部門で1位を獲得していたり、2015年・2016年のモンドセレクションで銀賞を2年連続受賞していたりと、その道の専門家からも広く認められているところです。

 

ラピエルは貴重な美容成分を沢山配合しているのが商品としての大きな特徴なのですが、その中でも特に目を引くのが「5種類ものセラミド」で、とにかく肌に潤いを与える力が格段に違います。これについては後述しますが、何にせよラピエルは高い保湿効果と肌の引き締め効果を併せ持った高品質の美容液なんですね。

 

ラピエルはどんな効果があるの?

前述のように、ラピエルには高い肌の引き締め効果と、肌に潤いを与えハリやキメを向上してくれる効果を持っていて、それらの効果が結果的にパッチリ二重やすっきりしたフェイスラインに導いてくれるわけです。

 

ラピエルの「引き締め効果」をもたらしてくれる成分として、「グラウシン」という成分が配合されているのですが、これがエステサロンなどの専門店でしかほとんど使用されていないレアな成分で、非常高い品質を持っていながら一般人にはなかなかお目にかかれないものですが、ラピエルにはこのグラウシンがたっぷりと配合されていて、エステに通わずとも手軽に専門店ばりの高い引き締め効果をゲットする事が可能です。

 

また、前項で触れた「5つのセラミド」と「プロテオグリカン」や「リピジュア」などの保湿成分(これらもまたレア成分ですね)が高い潤い効果を。

 

そして「ローズポリフェノール」が肌の紫外線ダメージにアプローチして、シミやくすみ・黒ずみを改善し、透明感のある美肌へと導いてくれます。ちなみにラピエルを肌につけるとほのかなローズフローラルの香りが漂って来て、心を落ち着かせてリラックスさせてくれる効果も持っています。

 

お肌のターンオーバーというのは基本的に睡眠中に活発に行われるものなので、リラックス効果による健やかな眠りからも、美肌へのアプローチが出来るという訳なんですね。

ラピエルを使ったメリットは?

効果と品質についてはこれまで書いてきた通りなので割愛しますが、ラピエルを使う事でそれら以外にも沢山のメリットを得る事が可能です。

 

まず一つ目には、乾燥肌の方にも脂性肌の方にも、もちろんそれらの肌質を併せ持つ混合肌の方にも、どんな肌質でも安心して使用出来る適応性の高さというものが挙げられます。

 

これはラピエルに「引き締め効果」と「潤い効果」の2つの作用が存在しているというところがミソで、肌の乾燥部分には潤いを与え、オイリーな部分は毛穴を引き締めて余分な皮脂の分泌を抑える事で、多くの女性の肌に合う美容液となっているのです。

 

そして2つ目のメリットは「購入費用」についての事。いくら品質が良い商品でも値段が高いと購入に後込みしてしまいがちですし、なにより継続していく上で経済的に痛いのはイヤですよね。

 

でも、ラピエルは定期購入コースを申し込む時に、「お試し用」として2週間分の小型チューブが無料で貰えます(送料は掛かります)。実際に本品が送られてくるのはそれから15日後なので、自分の肌に合うか合わないか、もしくは本当に効果があるのかを本購入前にお試しが出来るのは嬉しいですよね。

 

また、単品購入もちゃんと出来ますし、一度に纏めて購入する本数が多いほど沢山割引してもらえる(購入総額から最大35%引き)ので、定期購入者以外にも購入メリットが抜かりなく用意されているのは素晴らしいですね。

 

ラピエルを使ったデメリットは?

ラピエルのデメリットを敢えて挙げるとすれば、効果を実感するまでにはやはりある程度の継続使用が不可欠であるというところでしょうか。とは言っても使った直後からでも潤いやハリなどは直ぐに実感出来る場合も多いですし、私も含めて口コミなどでも使いはじめの朝の起き抜けから、見た目にも肌が明るくなったと感じる方も沢山いらっしゃいます。

 

しかし小顔効果などはどうしても時間が掛かってしまいますし、蓄積された紫外線ダメージを解消していくのもなかなか一朝一夕ではどうにもならないところですので、最終的な効果(ユーザーの目的にもよりますが)を実感するまでには一定期間の継続が重要です。

 

ユーザーの口コミなどを覗いてみても、やはりそのような投稿は幾つか見受けられるところです。

 

また、アレルギーや使用時の肌の状態によっては、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに見舞われてしまう可能性も全く無いとは言えません。

 

安全性についてはメーカー側もスキンテストを十分に行っていますし、品質についても多くの専門機関などからも認められているところですが、やはりその辺りは個人差のあるところですので、購入・使用の際には一応の注意をしておく事をおすすめします。

 

ラピエル@コスメでの口コミ

アットコスメの口コミではどのような評価を得ているのでしょうか?口コミ件数は336件をかなり多くの人が使用した事がわかります。★の数は4.2と平均よりも高めです。辛口の口コミが多いアットコスメの中で平均よりも上の評価を得られたという事でかなり期待ができる商品です。

ラピエル

良い口コミ

むくみが取れた!30代女性の口コミ

顔のむくみと乾燥が気になっていたので、こちらを購入。タレントプロデュースってことで、あまり期待はしていなかったんだけど…本当にむくみがとれます!特に瞼のむくみに効く気がする。
朝晩、保湿クリームの後、最後にこの美容液を2プッシュ。私は特に肌が荒れたりはしてません。
でも、保湿効果はと言われると微妙です…
私は乾燥には効き目がないです。
定期購入5回目ですが、引締め効果があって、乾燥にも効果的な美容液を見つけるまでは、こちらを購入すると思います。

 

40代の女性口コミ

だいぶ昔に定期購入して使わなくなって3本ほどありました。乾燥が気になるので毎日塗っています。感想はなくなりました。化粧の前にも少しだけ塗るとカサカサしなくてgood。私は荒れなかったです。

 

お肌に合う!30代女性の口コミ

ローズ水、プラセンタエキス、かたつむりエキスが入っていて、お肌の内面の乾燥やメイクのり、毛穴などの悩みを解消してくれます。クリームとはいっても、そんなに固くあぶらっぽくないので、すっと使えます。
寝る前に1分ほどこれでマッサージするだけで、だんだん頬の毛穴がきゅっとしてきて、セラミドやヒアルロン酸、プラセンタエキスによる保湿効果も実感出来ています。ほんとにこのクリーム、お肌に合ってて嬉しいです。

 

悪い口コミ

20代女性の口コミ

香りが結構強く感じます。ローズの香りですが、強すぎてずっと鼻に残りイヤになることも。クリームは伸びがよく使用感は好みですが、保湿力は思ったほどでもなく、ごく普通に感じました。

 

40代女性の口コミ

香りやパッケージはとても好みですが、乾燥肌の私には5プッシュほど必要です。なので1本ヶ月もちませんでした。
ナイトクリームなのでこちらのクリームの後に化粧するとかなりテカります。2プッシュにするとテカりは減りますが、乾燥します。

 

乾燥した・・・40代女性の口コミ

かなり乾燥がひどい方なので、オイルをつけていたのですがオイルが好きじゃないので、こちらの美容液を購入。肌に塗っている最中はしっとりしているように思えるのですが、気づくともう乾燥してしまいました・・・

ナノクリアの効果は嘘!悪い口コミを公開

ラピエルを実際に使用してどうだったのか?

ラピエル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで何だかんだと書いてきましたが、私個人の感想としてはとてもお気に入りですね。

私は所謂混合肌なので、なかなか合う美容液が無いのが悩みなのですが、ラピエルは乾燥しがちな口元やUゾーンにはきっちりと潤いを与えてプルップルのお肌にしてくれますし、ベトつきがちなTゾーンは徐々にテカりが抑えられていって、さっぱりとした肌感に改善されていきました。

 

始めのうちは使用後に薬液が乾燥してくると、またベトつきテカりが出て来てしまっていたのですが、1ヶ月・2ヶ月と継続していくうちにいつの間にか治っていたという感じでしたね。

 

それからもしばらく…とはいっても購入してから2ヶ月半くらいですが継続していくと、ラピエルを使った直後でなくても、肌のキメやハリが良い状態に保たれるようになりました。

 

シミやくすみ・毛穴の黒ずみなんかもほとんど目立たなくなり、肌の明るさもワントーンアップしてくれたので、明るめのファンデーションで不自然に誤魔化す必要も無くなりました。

 

小顔効果については半年くらい掛かりましたが、鏡で見ても分かるくらいあごと頬のラインが見事にすっきりしましたね。まさか本当に美容液くらいで小顔になるとは思ってなかったので正直びっくり。

 

ハリを与えたり毛穴を引き締める事でフェイスアップ効果にも繋がったのかなと思っています。

 

あとはローズの香りが心地よくて、香水みたいにきつい臭いもしないので、ちょっとしたフレグランス気分が味わえるのも良かったですし、テクスチャーもサラサラしていて肌触りも良かったので、継続していく上でのストレスなんかは全く感じませんでしたよ。

 

ラピエルの使い方

ラピエルは基本的に、お風呂あがりに2~3プッシュをいつもの入浴後のケアの締めとして、顔からデコルテにかけてたっぷりと塗り広げていきます。

 

この商品は夜使用する事を想定して作られていますが、朝の洗顔後にも使えてそのままメイクしてもOK。香りが良いので人への印象もアップ!…するかも?

 

モデルさんや美容家さんのSNSの口コミを参考にすると、ラピエルをただ使うにも幾つかのコツのようなものがあるみたいですね。

まず、ラピエルはたっぷり使うほど美肌・保湿効果が高くなるみたいで、一度だけではなく2回・3回と重ね塗りをしていく事が、早く効果を実感するコツみたいですよ。

 

まあ、保湿というのは肌を外部刺激から保護するためのバリアの役目も担っているので、そのバリアを2重・3重にするという意味でも良い効果に期待出来そうです。

 

あとは入浴後に使用する際はしっかりと身体を温めてから使った方が効果は高いと思います。こういった美容液全般に言える事ですが、美容成分をいかにして肌の深層まで浸透させるかというのが、効果をしっかり出すために重要なポイントですので、出来るだけ毛穴が全体の状態でラピエルを使用した方が、有効成分が肌に吸収されやすくなるのでおすすめですよ。

 

ラピエルを使った口コミ

では、最後にラピエルを実際に使用したユーザーの口コミをご紹介していきます。ラピエル購入に興味のある方や、より良い肌を目指して居られる方は、こちらの口コミを参考にしていただきたいと思います。

 

良い口コミ

◎混合肌でなかなか肌に合う美容液が見つからなかったのですが、最近ようやくこのラピエルに出会えて、安心して使える美容液をゲットする事が出来ました。正直最初のトライアルで既に肌の悩みが解消されてしまったので、「あれ?もう買わなくても良いんじゃね?」と思いましたが、ラピエルに敬意を払う意味で継続を決めました(笑)。でも、続ける毎にどんどん肌のキメやハリ・トーンがどんどん向上していくので、今更止められなくなっちゃいましたね(^^)(20代女性の口コミ)

 

◎腫れぼったいまぶたをどうにかしたくて、藁にもすがる想いでラピエルを購入したのですが、本当に効果あるんですねぇ。加齢のせいで少しずつ下がってきていた目尻やほっぺたなんかもキュッと引き締まってくれたので、自分でも感動するくらい若返ったな~という印象を受けますね。エステに通ったわけでも無いのに…素晴らしい!(40代女性の口コミ)

 

◎小顔効果を謳ってる商品で良い結果が出た試しが無かったので、ラピエルにもあんまり期待はしてませんでしたが、無料お試し期間だけでも使ってみようかなという感じで何となく申し込んでみました。そしたらこれが大当たりで、毛穴がキュッとしまって、くすみなんかも消えて肌が明るくなって、ハリやキメなどもどんどん良くなって、全体的な顔の均整を整えながら、小顔をもたらしてくれたという感じです。いつものケアにちょっと足すだけで簡単に小顔ケアが出来るのは嬉しいです。(30代女性の口コミ)

 

悪い口コミ

▲肌は潤った感じはするけれど、鏡を見ても小顔にはなっていないなぁ…。ただの美容液としての品質は気に入ってるけど、小顔にならないなら意味ないし、すでに別の美容液も使ってるからリピートはしないかな。(20代女性の口コミ)

 

▲ラピエルを使ってニキビが出来ました…。ラピエルはどんな肌にも合うと聞いていたので期待していたのですが、やはり私の肌には合わないみたいです。正直もう他に私に合いそうな美容液はなさそうだなぁ…。どうしよう。(10代女性の口コミ)

 

▲ラピエルは肌を引き締めて小顔ケアをするっていう商品だから、骨格からして小顔じゃない人には効果ないよ。当たり前かもしれんけど。毛穴の引き締めやハリ感・ツヤ感を求めるなら買ってもいいと思うけど、誰もが小顔や二重瞼になれるってのは言い過ぎ感が否めない。(40代女性の口コミ)

 

…以上がラピエルについての口コミとなります。一応悪い意見と良い意見を同数紹介していますが、実際は圧倒的に良い意見の方が多いですし、私自身もその効果を実感しているので、私としては間違い無くおすすめ出来る商品ですね。

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2017/12/05